.

自分には家庭菜園を行っている友人がいます。この友人は肥料を作る機械を購入し、家庭で出る生ゴミなどをその中に入れて肥料を自作するなどして野菜を育てています。この友人いわく、このような機械を購入しなくても家庭で出た生ゴミを乾かし、それを土に埋めることで肥料となるということを教えてくれました。これには生ゴミを減らすことが出来る手段であると同時に、庭で野菜を育ててそれを収穫できるというメリットがあるために、自分も家庭菜園にチャレンジしてみました。しかし実際に行ってみると、意外と大変であるということに気づきました。まず当然のことですが、毎日忘れずに水をあげなければなりません。また虫などの被害にあうことも多々あり、害虫を駆除するために野菜をケアしなければなりません。しかしこれまでに何度か自宅の庭で育てた野菜を収穫して食べましたが甘味があり、非常に美味しかったです。世話が大変でしたがこのときの喜びは格別でした。

Copyright (c) 2000 www.customsupportsolutions.net All Rights Reserved.