.

主人と自分のお弁当は時間に余裕がある場合はいつも作るようにしています。ラバ 口コミ

その際、お弁当用におかずに時間をかけるのが嫌なので色々と工夫をしています。化粧下地

まず、前日の残りを入れることはもちろんですが他にも夕飯作りの際に一緒に作ってしまうこともあります。

例えばハンバーグを作る日には当日食べる分とは別にお弁当用の小さいサイズを作ったり、グラタンを作る際も同様に小分けにして冷凍しています。

また、餃子の種もにんにくを除いたものを別によけ、お弁当用に作ってストックしています。

また、当日作る際も、1つのフライパンで全部を済ませるようにしています。

まず卵焼きを焼き、その後にウィンナーを焼きます。

そして最後に調味料を加えて汚れてしまうおかずを作るようにしています。

お気に入りの時短メニューはウィンナーをスライスしたものと、ピーマンを細切りしたものをいため最後に焼き肉のたれで味付けしたおかずです。

とても簡単なのですが、野菜が嫌いな主人でも残さず食べてくれます。

これからも自分に無理のない程度にお弁当作りを続けていきます。

    Link Contents

Copyright (c) 2000 www.customsupportsolutions.net All Rights Reserved.